動物愛護家として
歩み出してから

毎日
いろんな問題に

出くわしていますが

目の前の命を
救うために

私には
休んでいるヒマはなく

前に進むしか
ないのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


12月29日

お久しぶりの
栃木拠点



IMG_0054


FD:3で
暮している

北海道
芦別の子たちは

のんびりと

ひなたぼっこを
していました。



IMG_0055


『どう?

栃木の太陽は
最高じゃろ』

うん♫



IMG_0056


栃木の太陽は
日本一

いちごが
おいしいハズじゃね


IMG_0057


写真を
撮り忘れましたが

今回は

この廊下に
ズラ~ッと

猫棚を
作りました。



IMG_0058


前回
作った

2段式猫こたつ


IMG_0059


好評なようで


IMG_0066


よ~け~
入っとりました♪


IMG_0071


お正月も
休まず

北海道
芦別の

猫のお世話に
通ってくれる

栃木メンバー

トンチンカンの
集まりですが

私には
宝物なので

しょ~がない・・・

栃木メンバーの
ために

防寒シートを
張ろう!!



IMG_0073



『・・・と
いうことで

防寒対策も
終わったし

引き続き
頼むわ』

「任せて♫」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


北海道
富良野メンバーから・・・

捕獲できず

北海道
芦別に残った子の

近況報告


wgpcbt7o


だいぶん

人馴れした
みたいだけど

全頭
捕まえないと

1匹だけ
残っちゃった

・・・って

わけには
いかんし



92b9xqu7



雪深い
この季節

遠くから
通うのは

大変でしょうが

どうか

残った子たちの
お世話を

頼みます・・・



IMG_0034


今回の
東日本の旅には


IMG_0038



興奮して

「メ~メ~」
鳴いて

体調を
崩しやすい

発情中の

こゆちゃんの
代わりに



IMG_0053



ジョイ君が

同行してくれた
お蔭で

車中泊も

寂しく
ありませんでした。


IMG_0075



ジョイ君は

家に着くと
一目散に

自分のケージに
入って行き

「あ~やっと
帰れた」

・・・って

グルームングを
始めてました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ジョイの
隣りのケージには

よく似た子が・・・

私たちが
留守をしていた間に

福岡から
やって来たそうで・・・



IMG_0078


同じように
近親シャム系で

同じように
下半身の肉が

そぎ取られ

同じように
下半身不随で

本当に

ジョイと
よく似ていますが

唯一
違うところが・・・


IMG_0076



これです!!

人に
馴れておらず

圧迫排便中も

シャ~シャ~
言うて

咬みつきそうに
なります。


IMG_0077


シャ~シャ~
言われてもねぇ

これは

お前の
ウン〇で

私の
ウン〇じゃないんで

わかるか
チャム君・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


迷い犬

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いつだったか
忘れましたけど

うちの
呉メンバーが

比較的
新しくてきれいな

首輪を
付けた老犬が

町中を
放浪しているのを

見つけましてね

「ど~しましょう?」
・・・と言うので

『センターに
渡すと

飼い犬とて
迷い犬とて

期限が来たら

容赦なく
殺されるし

ウチで

飼い主さんが
名乗り出てくるまで

待てばええよ』

・・・と
預かっていました。

その子の
飼い主さんが

ついに
見つかりまして

お迎えに
来られたそうで・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


愛犬に
逃走された後

どうやって
探せばいいか

わからない
飼い主さんも多く

今回のケースも

当分
経ってから

「あれでも」
・・・と思って

警察に尋ね

「広島で

預かって
もらってますよ」

・・・って
ことになり

晴れて
お迎え・・・


IMG_2930



飼い主さんは
元気な姿に

とても
喜んでおられましたが

当の
じいさん犬は

年を取ってて

自分が
誰なのかも

よくわからない
状態(笑)



IMG_2933



カイ君15才

『これから
もっともっと

長生きして

もっともっと
自分を忘れて

みんなに
迷惑かけて

おいしいものだけ
食べて

ラクに
暮せばええよ♪』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ケンカ


IMG_0079



コーギーの
ここちゃんが

ダッPの
えんちゃんと

ケンカして
ケガを負い

点滴を
受けていました。

犬は
仲がよくても

たまに
ケンカします。

犬猫みなしご救援隊が
犬の頭数に

制限を
かけているのは

こういった
理由もあるからです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島県に

定時定点収集の

即時撤廃を
求める

一件について

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


みんなが

抗議の
電話をかけたら

威力妨害になる・・・

みんながかける

電話の
内容によっては

乱暴な団体だ
・・・と思われ

今後の活動に
支障が生じる等の

ご心配
ありがとうがざいます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は

これまで
積み重ねて来た

動物愛護の
経験と実績を

たずさえ

ようやく
殺処分ゼロへ向け

一発目の

‘のろし’を
あげました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回

私の気持ちに
賛同し

一緒に

立ち上がってくれてる
人たちは

クレーマーでも
妨害者でもなく

弱い命に

目を
向けられる

慈悲深い方々です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


その善男善女の
言葉は

乱暴でもなく

威力妨害には
当たりません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


誰もが
持っている

言論の自由を
使い

行政機関に対し

これまで
日常的に

受け付けられてきた

動物に対する
迷惑苦情の意見に

ひるむことなく
堂々と

自分の意見を

述べているに
すぎません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私のことなら
心配ご無用

大きな改革は

必ず
痛みを伴います。

私の立場など
ど~でもええこと

ものの数にも
入りません。

もとより
私は

あの福島で

動物を
助けるために

自ら率先して

放射線物質を
浴び続けた女です。

人間の生活を
守るために

動物を
犠牲にする

世の中は

もう
こりごり

私は
これ以上

価値のない
人生を

送りたくないのです。

私の人生
私が決めたこと

後押しになるような
ご意見は

ありがたく
受け取りますが

行く手をさえぎる
ご意見は

ご遠慮ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


正直言って

単独で
乗り込む系の

私は

署名活動は
得意ではありません。

・・・でも

「揺らいでいる
広島県を

多くの人と
手を組んで

一気に
変えて行こう」

そういう意見が

正当かと
思った次第で・・・

『長い長い
道のりを経て

ようよう


最大の
チャンスが

到来した』

私はそう
思っております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


どうか皆さま

犬猫みなしご救援隊
ホームページの

トップから

請願書を
ダウンロードして

一人でも多くの
賛同者を

集めてください。

宜しく
お願い致します。

特定非営利活動法人
犬猫みなしご救援隊

代表
中谷百里