NPO犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

岐阜TNR一斉

栃木拠点を出て
いつものガソリンスタンドで



給油して洗車して・・・
・・・の流れで



ひろしの成長に気づきました。



今までだと
洗車機のブラシが怖くて



ブラシが近づくと
伏せて隠れていたのに



今回はなぜか



20240318_105905_copy_800x600



緑色の洗車ブラシが近づくと
それを触ろうとして



ぜんぜん
怖がりませんでした。




20240318_105907_copy_800x600




本来なら



『ひろし怖くないんじゃ!
スゴイじゃん!』



・・・と
感動すべきところなのに



洗車ブラシが近づいて
怖がっていたころのひろしが



かわいかったな・・・
・・・と



子どもの成長を
素直に喜べない私がいました。



。。。。。。。。。。。。。。。




西那須野塩原ICから
東北道に入ると



バスの車体を
大きく揺らすほど



風が左右右左前後
止まることなく吹き続け



それは



久喜から
圏央道に入っても変わらず・・・




20240318_140816_copy_800x600



圏央道の左右にある畑から
土が舞い上がり



前方が見えなかったり



遊園地系の乗り物全部
怖くて乗れない私としては



揺れる・・・前が見えにくい
揺れる・・・前が見えにくい



・・・この状況に
ひとり疲れ果てました。



私は対人間には



相手が誰であろうと
ぜんぜんヘッチャラで



へのへのカッパで
グイグイ行きますけど



私は・・・



揺れや
スピードだけでなく



高いところ暗いところ
狭いところ極端に広いところ



誰もいない家や古い家
カーテンのスキマ



・・・あと



ミミズがいそうな草むらとか
ブロックの下とか



《私の目の前で》



土を掘るだとか
鉢を動かすだとかの行為



・・・などなど



結構
顔に似合わず



怖いものがあるんですよ(笑)



。。。。。。。。。。。。。。。



それからいくと



今回の岐阜TNR一斉会場は
私的にはNGな場所



誰も住んでない古い家で



廊下が狭くて
ちょっと暗いから



いちいち怖かったっす!



そんな
岐阜TNR一斉は



名前がかわいい野村まり主催



そ〜なんです!



野村まりが
私を恐怖におとしいれたのです!



日頃の
仕返しかも知れん(笑)





20240319_143646_copy_800x600



私がちょっと
ビビっていたので



私の分まで



千葉&濱崎&田中レディースに
頑張ってもらわなきゃ(笑)




20240319_143600_copy_800x600



よく見たら
女優の舞香が半分写ってる(笑)



そ〜言えば



舞香とは
今年の7月11日(木)に



埼玉県内で



《置き去りにされた命シリーズ》
【ミケ公演】をする予定です。



7月11日は木曜日で
いたって普通の日ですが



私にとっては
大切な大切な月命日



私と同じ船に乗ってる
皆さまも



この日ばかりは



仕事すら
休む予定でいてくださいね♪



情報解禁になったら
告知しますッ♪



・・・で



舞香は阿智村から



舞香のお姉さん夫婦が
作っているパンを持って



お手伝いに来てくれました。





20240320_150349~2_copy_800x600



舞香のお姉さん夫婦が作る
カンパーニュ系のパンは



素材が良くて
《しっかり重くて》《かたくて》



噛めば噛むほど小麦の味がして
私が好きな系のパンです♪




20240319_193302~2_copy_800x600




私の母親なんかは



一時期ハヤった
柔らかいフワフワの高級食パンを



喜んで
食べていたみたいですが



私的にはそれらは
特になんとも思わず・・・



もともと私は



パンに
柔らかさを求めておらず



噛めば噛むほど
小麦の味がしてくる方が



うまいじゃん!
・・・と思うのです。



それに




20240319_193155_copy_800x600




なんたって



超・天然素材派の
うちのお猿さんたちが



ウハウハで食べますから♪



舞香のお姉さん夫婦が作るパンが
気になる方は
↓  ↓  ↓  ↓



中谷は
これ系が好きなのか!



・・・と思いながら



《感じて欲しい
小さなパンの重み》



↑  ↑  ↑  ↑
私的には
なかなかのキャッチフレーズ(笑)





。。。。。。。。。。。。。。。




つぶして廃棄するしかない
危険な捕獲器を



なぜ使う????




20240319_161435_copy_800x600~2



猫の足が落ちとるじゃろ!!



捕獲器を持ち上げたら
猫の足が落ちるから



そのまま下ろせんじゃろ!!!



1匹でも多く手術したい
私たち的には



落ちた足を戻す手間が
もったいないし



こんなクソみたいな捕獲器を
作ったヤツにも



「安いから」と
コレを買うボランティアにも



そしてそして



何回注意しても《また》
コレを使うボランティアにも



私は腹が立ってかなわん!





20240319_161442_copy_800x600~2




足の指が
引っかかっとるじゃろ!



この状態で
猫が動いたら指をケガするし!



捕獲器が閉まったとたんに
猫は暴れますからね



ケガするに
決まっとんじゃん!!!



こないだ
濱崎先生の病院に



「捕獲器の中で暴れて
すごい出血してます!」



・・・と
ボランティアが血相を変えて



駆け込んだらしいけど



見たらやっぱり
この捕獲器・・・



しかも



鼻先を擦ったとかの
小さなケガではなく



猫も捕獲器も《血まみれ》
原因は《踏み板》



とにかく
雑な作りなものだから



《踏み板》も



まったく面取りされてない
薄い鉄の板!!!



触ればわかるが鋭利なままの
ただの鉄の板!



切れ味の悪い
カッターナイフと同じ原理だもの



そりゃ〜
そこに当たったら



皮膚なんて
簡単にバッサリ切れるよ!



・・・で



その子は
そこで切ったみたいで



《足首から》
ドバドバ出血してて



《縫合するしかないぐらい》



バッサリ
足首を切っていたんだそう!




20240319_161349_copy_800x600~2



いろんなところの作りが
雑過ぎて



いろんなところが
いちいち危ない!!!



そりゃ〜売値が



一般の捕獲器の
1/3程度の値段ですから



『安かろうボロかろう』
・・・は当たり前でんがな!




20240320_133318_copy_800x600



ほら・・・
この子も足が完全に出とるし!



TNRが盛んになると
チャンス到来とばかりに



TNR由来のすきま産業が
立ち上がっていくよね!



そして
残念なことに人間界には



それら
《すきま産業》を



《自分の都合で擁護する》



やりようがないボランティアも
一定数存在するのです!



野良猫を助けたいなら
《ちゃんと正しく》助けようや!



チンケな
ボランティアからは



「お金がないから」
「時間がないから」
「遠いから」



こんな言葉をよく聞きますが



私が仲良くしている
ボランティアはみんな



《お金がないから》
できる範囲でやっているし



《時間がないから》
時間が作れるときに動いてるし



《遠いから》



あ!
さすがにこれは言わないね



私が仲良くしている
ボランティアはみんな



遠くても
平気でうちに連れて来てるしね♪



。。。。。。。。。。。。。。。




扁平上皮癌の子が
TNR一斉会場に来ました。




20240319_163145~2_copy_800x600




扁平上皮癌と言っても
耳介発生だから



発見が早ければ
耳介を丸ごと切除すれば済みますが



だいぶ根が張っているので



癌サプリを飲ませて
抑えていきたいと思い



広島本部に連れて帰ります♪



。。。。。。。。。。。。。。。




口元の汚れが気になって
よく見てみたら・・・




20240320_134716_copy_800x600



こんな汚れ方は



いかにも
普通じゃないでしょ!





20240320_134731_copy_800x600



ね!



これは
何かがどこかにあるじゃろ!!



20240320_134802~2_copy_800x600



原因は
口腔内にできている腫瘍



これは痛そうで
ごはんも食べれなそうだし



私としてはぜひ
広島に連れて帰って



癌サプリを飲ませて
抑えてあげたかったけど



この子を
TNR一斉会場に連れて来た人と



餌をあげてる人が
別人みたいで



所有権がどうたらで
話が進まず



私が連れて帰ることは
できませんでした。




1710915296612~2_copy_800x600_copy_800x600




クチの中だから



ごはんを食べるたびに
刺激するだろうし



1日でも早く



サプリを飲ませて
抑えていきたかったんですがね



私には
そんな権利もないということで



残念ですが・・・



。。。。。。。。。。。。。。。



手術が終わった子が
TNR一斉会場に来ました。



なぜ?????



。。。。。。。。。。。。。。。



岐阜の不妊手術専門の
スぺイクリニックで 



TNRの不妊手術をした際に



「シッポをケガして
悪臭がするので



断尾をしてください!」
・・・と頼んだけれど



断尾はできない!
・・・と断られたそうで



術後に一旦
元の場所に戻したのだが



「ニオイが
どんどんひどくなって



食欲も落ちてきたので
助けてください!」



・・・とのことでした。




20240320_142119_copy_800x600



確かにね
耳先カットがあるね・・・



TNRの手術のときに
麻酔をかけるのに



なんで
そのときに一緒に



断尾をしてあげないんでしょう?



かわいそうに
症状は進行していったみたいで



腐敗臭に慣れっこの私ですら



顔をそむけたくなるぐらい
臭かったし



この状態だと
食欲が落ちてきて当たり前!




20240320_142153~2_copy_800x600




岐阜の
スぺイクリニックで



不妊手術をしたってことなので



再び
麻酔をかけることになりますが



このままだと
最終的には一切食べなくなり



予後が良くないことは
明白なので



私の責任において
断尾を決めました。




20240320_143519~2_copy_800x600




若いオス猫だし
患部の腐敗具合から



おそらく
オス猫同士のケンカで



咬まれたのだと思います。



猫に咬まれたら
えらいことになりますからね



咬み傷は放置しないで
治療してあげてください!



。。。。。。。。。。。。。。。



ケガしていることを
知っていながら



《まったく治療もしないで返す》



この腐った精神は
どこから生まれるのでしょう?



私はもう



ず〜〜〜〜っと
発信し続けていますよ!



野良猫を助けたいと思って
ボランティアをしているのならば



雑な作りの捕獲器を使っては
ダメです!



そして
この捕獲器以上に



猫の命に直結する
TNRの不妊去勢手術に関しては



《行政がらみだと
助成金を使う等して
手術代が無料になるから》



・・・とかの
ケチ臭い理由で



病院を選ぶなんて
もっとダメ!



絶対にあってはならんこと!
言語道断!!!!!



厳しいことを言えば



ケガをしていることを
知っていながら



そのまま返す
スペイクリニックもクソじゃが



そこに猫を連れて行った人は
もっとクソですよ!



このたび断尾した子は



1回の
麻酔で済むところを



2回も
麻酔をかけられるハメになったし



ボランティアも



明らかに悪化している
シッポを見るたびに



ドキドキしていたみたいだし



私たちの手術会場に
連れて来るために



また
捕まえなきゃならんかったし



結局
断尾代がかかったわけじゃし



踏んだり蹴ったりでしたよ!!



《お金がないから》
《時間がないから》
《遠いから》



こんなチンケな言い訳をせず
本気で猫に向き合う



正当な
ボランティアが増えることを



私は切に願います。



。。。。。。。。。。。。。。。




最後に



今朝3月21日
朝9時過ぎごろ起きた



茨城県南部を震源とする
地震で



栃木県南部が
震度5弱を記録したらしく



私のところにも
たくさんの方々から



ご心配の声が
上がってきておりますが



犬猫みなしご救援隊
栃木拠点からの情報では



「地震には気づきましたが
犬も猫もぜんぜん騒がず
いたって普通でしたよ」



・・・だそうです。



ありがとうございました。
お気持ちに感謝致します。



私はあと20分で
広島本部に到着しますよん



じゃあまたね♪






栃木拠点・3月18日

犬猫みなしご救援隊
栃木拠点に



《今月最後の》朝が来た♪



。。。。。。。。。。。。。




そ~なんです!



私は
今日から移動を始め



明日3月19日・20日
岐阜大垣TNR一斉



それが終わったら
広島です♪





20240317_070034





今朝も今朝とて
千手観音さまの前に黒ちゃん



黒ちゃんは
ここで朝陽を浴びて



《朝一番の出し物》をします。





20240317_070043




野良猫を邪魔にする
ジジイ&ババアに



私からひとこと



『私たち人間より
野良猫の方が



よほど



仏さまと
近い関係なんだよ~ッ!』



。。。。。。。。。。。。。



昨日は朝から



猫庭の
トイレ砂の交換をしました。





20240317_092903~2




猫庭から
猫が見る景色



向こうの田んぼでは
肥料をまいています。



私は
ついこないだまで



田んぼに肥料をまくことを
知りませんでした。



知らない
・・・とゆ〜より



考えたことがなかったです。



毎日おいしいお米を
食べているくせにね!




20240317_084745



トイレ砂の交換あるある




20240317_084832



白黒の猫がやって来て




20240317_084827



わざわざ
ミニミニユンボの真後ろで



ウン◯(笑)





20240317_084902



丁寧に隠しました。
百点満点です♪



20240317_100505



あら・・・また来たよ



20240317_100515



こちらもウン◯



20240317_100530



事が終わるまで
《作業員T》は足止め(笑)




20240317_102734




ほら・・また・・・(笑)



20240317_102739



ザ・野良猫



こ〜ゆ〜風貌の子が
私のタイプでありんす♪





20240317_104040



終了しました。



やっぱり



ど〜やっても
2時間かかるのぅ・・・




20240317_091335



門番のオバサンが
居なくなったと思って



出て来たみたい(笑)



それなら申し訳ない
私はサラバじゃ!



ドロン!



。。。。。。。。。。。。。。




猫庭から見た
ハクビシンエリア内の



ネズミの巣穴




20240317_084638




猫庭からは
丸見えじゃん(笑)(笑)(笑)



丸見えでも
猫がここに来れないことを



ネズミは
わかってるんでしょうね



巣穴を
2つにしてるところが



偉いよね!



入口は
すなわち出口



穴が
1つしかなかったら



そこがなにかの理由で
ふさがれてしまったら



地中から
出れなくなるもんね



捕食される生き物が
生き延びるための



進化の知恵



よく見ると
栃木拠点のあちこちに



ネズミの巣穴があります。




20240317_093348



うちの白黒ちゃんも
黒ちゃんも



ネズミを捕ってるし



ちょこちょこ
犬たちも捕るんだけど



ネズミも
それに負けずに種を残しとる。



。。。。。。。。。。。。。。



新・犬舎
建設工事の続報



20240316_085949~2



25tラフターじゃ!



20240316_090246~2




この日は
25tラフターが



犬舎のフェンスを
飛び越えながら



真砂土を運んでいました。





20240316_090231




こ〜ゆ〜場面を見ると
『カッコイイ』しかないです♪





20240316_090102~2



私もね
働く車は好きですけど



私は自分が運転したいなんて
1mmも思いませんよ



プロの腕前を見とる方が
楽しいし感動する



ゲームなんかも
上手い人のを見てたら



感動するもんね!





20240316_090319~2



《運転手T》は



自分が
運転したくてしたくて(笑)




20240316_090313~2



アホみたいに



すべての車種の
運転免許を取りましたからね



まぁ・・・そのお蔭で



犬猫みなしご救援隊としては
助かってますけど(笑)




20240316_150036




電気屋み〜くんが



電気工事ではなく
土方をしてくれてます。




20240316_145817



電気屋み〜くん



きっと翌日は
筋肉痛(笑)




20240316_090407



これは通路ですが



左側の方が右側より
水はけが悪くてね・・・



※右側は
もともと犬猫みなしご救援隊





20240316_090501



いかにもぬかるみそうな
地質でしょ



20240316_091619



手入れされてない
雑木林



水はけが悪く
ササヤブに邪魔され



幹も細く
かろうじて生きてる感じ




20240316_091628~2 (1)



こちらは
うちの雑木林



ほんのちょっと手入れするだけで



こんなに違うのかと言うほど
幹の太さが違う!!



。。。。。。。。。。。。。。。



暴れん坊UPA



20240315_143139



長かった冬が
そろそろ終わりそうで



栃木拠点内にも



だいぶ
青草が生えてきました。




20240318_074548




UPAは
私が帰ると気づいて



今日は朝から
ピ〜ピ〜鳴いてました。



そんなに人恋しいのなら



うちの者たちに
甘えりゃ〜ええのに



UPAは
私以外はダメなのよね・・・




20240318_074618




次はGWの関係で
ちょっと期間があくよ



・・・でも
絶対に来るけぇね



ええ子で
待っててUPAちゃん♪



。。。。。。。。。。。。。。



冬眠カツにも
春は来そうですよ♪




20240316_172225




こないだまで



冬眠ハウスで朝から夕方まで
丸まって寝てたのに



昼間こうして
顔を出すことが増えました。




20240316_172228




まだ完全な冬眠あけでは
ないけれど



ぼちぼちでんがな




20240316_172012




陽が沈む前



咬みつき秋田犬と
イノシシと猫



シンバとカンジと白黒ちゃん



この3匹はよく
《謎の三角形》を作ってます(笑)




20240316_182128



うちの者たちが



1日の最後の追い込みを
しているであろう



犬猫みなしご救援隊
栃木拠点




20240316_182141



今日もまた



幸せの光に包まれています♪



。。。。。。。。。。。。。。



カツと私の
毎日のルーティン



20240317_072212




カツはかわいいねぇ



カツほどかわいい熊は
見たことないよ



・・・から始まります。




20240317_075319



カツは
甘えモードに入ると



私の指を
チュ〜チュ〜したがります。




20240317_075330



もちろん
私もそれに応えます。



20240317_075335



人々から恐れられている
ツキノワグマとて



私たちと同じ哺乳類
・・・なのです。





20240317_074227




どんなに険しくとも



うまく共生できる道は
必ずあるハズです。




20240317_075452



カツの爪は
鋭く長いけど



ちゃんと
《チカラ加減をして》



とっても優しく
つかんでくれますよん♪




20240317_074648



手を入れると



カツのお腹は
ものすご〜あったかいです。




20240317_074718




カツくん!



お腹の
このブヨンブヨンはなに?



「おそろいだよ」



おそろい・・・
そっか・・・



(笑)(笑)(笑)




20240317_074503



カツが後ろを向くと
《孫の手》の出番



カツは
全身を掻いてもらおうと



少しずつ
体を移動させます。



20240317_074455



カツは
肩叩きも好きだから



孫の手の反対側の
ゴルフボールみたいなヤツで



トントン叩いてあげます。



♪カツくん
お肩を叩きましょ〜



トントントントン
トントントン♪




20240317_073837



カツは
肩叩きが終わったら



そのままお尻を
スライディングさせて



仰向けに寝転がります。




20240317_073758



リンパが腫れてないかな
・・・とか



のどをヨシヨシしたり
遊びの中で



カツの体のいろんなところを
触っていきます。




20240317_073815



これは
写真を撮るために



私は
左手だけ動かしてますが



本来は



両手で
思いっきり触りまくってます。



カツはうちに来て3年



カツと私
意外と仲良くやってますよん♪




20240317_075431




キミの瞳(ひとみ)に
映(うつ)るものは


なに?

栃木拠点・3月17日

今朝も



那須塩あたりは震度2の
地震あったみたいですが



どうやら
栃木拠点の下には



活断層がないみたいで



ビビリでオーバーな
私でも



体感的には
震度1あるなしでした。



。。。。。。。。。。。。。



犬猫みなしご救援隊の
広島本部と栃木拠点は
シェルターではなく
動物の保護育成施設です。



。。。。。。。。。。。。。




ここんとこ
栃木拠点あたりでも



最高気温が5℃以上で
最低気温も-2ぐらいなので



オンドル式床暖房の稼働時間を



最低限まで
落とすことにしました。



寒い時期は
夕方5時~朝5時までの



12時間稼働で



3月に入ってからは
夜9時~朝5時までの



8時間稼働でしたが






20240316_110300




3月10日を過ぎたころから
寒がりの私ですら



それでも暑くて
逆に寝苦しくなったので



夜12時~朝5時までの
5時間稼働にしました。






20240316_110350





うちは
一般で言うところの



シェルター(一時避難所)
・・・ではなく



行き場をなくした子たちの
終生飼養を目的とした



《動物保護育成施設》なので



猫舎や老犬が居る東棟等は
建物自体もそれ相応の



しっかりした
《専用のつくり》になっており



気密性が高いうえに



24時間換気システムと
床暖房システムも導入してるので



そもそも



夏は涼しく
冬は暖かいのです。





20240316_080906~2





その床暖房システムも
広島本部同様



床暖房システムの上に



コンクリートを
30㎝流しているので



寒くなりかけのころに
1回しっかり暖めてしまえば



あとは12時間稼働で



外気温が
氷点下15℃になっても



室内はずっと常夏



そのまま床に寝転がったら
まるで《岩盤浴》



体の芯まで
しっかり温まるのです♪





20240316_145147





エアコンでの暖房は
空気が乾燥するし
※それでなくても栃木は乾燥地帯



猫の体に
静電気を発生させるから



私は使いたくないのです。





20240316_080614




話は戻りますが・・・



犬猫みなしご救援隊
栃木拠点が



東日本大震災で被災した
動物たちの



《仮りの保護施設》
・・・として稼働していた



2012年12月までの期間は
別として



2015年の再建時には
私の中では



一時的な保護施設である
《シェルター》を作る気は



1㎜もなく



どうせ作るなら
広島本部と同じように



行き場をなくした動物たちの



終生飼養を目的とした
《保護育成施設》を・・・



・・・の
考えしかありませんでした。






20240316_080609




もちろん



終生飼養を目的とした
《保護育成施設》なので



建設費をケチったりしないで
★しっかりした建物を建て



その中に
★より良い空間を作って



そこで働く人を



★《専業従業員》として固定
していかなければ



行き場を失って
うちに来た子たちの



生活の質は
保てないですからね



自慢じゃないですけど
栃木拠点の猫舎にも



相当額の建設費を
つぎ込んでますよん♪



それが
私のプライドだし



それが
私の理想とする施設なので♪






20240316_145151




「ゆくゆくは
保護施設を作りたいのだけど」



・・・という人から



「建設費はいくらぐらい
かかりますか?」



・・・と
聞かれることがありますが



うちの建物は



《終生飼養を目的とした》
保護育成施設なので



動物たちのためだけでなく



掃除や
お世話等もラクになるように



なにもかも
特別仕様で作ってますから



広島本部も栃木拠点も



一般住宅の建設費より
割高なのは



間違いないですよん♪



※普通は床暖房の上に
30㎝もコンクリートを
流さんでしょ(笑)




20240315_172722





動物たちの
保護育成施設だから



ちゃんとした建物を建てるのは
当たり前ことですが



それでも



その後
多くの動物が暮らすとなると



常に
メンテナンスは必要で



ちょこちょこ
補修・改修工事をしてますよん♪



※まさかの時のために
自家発電設備も整えています。






20240316_110925




犬舎も
いろんなこだわりがあって



犬の足に優しい土地改良から
脱走防止&カケション対応



24時間いつでも自由な
広々としたスペースの確保等



これまた



建設費は
驚くほどかかっています。



今も



新犬舎の建設費は
相当額を算出してますしね♪



・・・で



犬たちのために
水はけのよい地にしようと



これまで
イヤと言うほど



土地改良もやりましたが



それでも
この場所の地質的に



なかなか
完璧にはなってくれないので



もしかしたら



土地改良は
永遠に続くんじゃないか



・・・と思っています(笑)





20240316_110901





犬猫みなしご救援隊の
犬舎は



日が射して
風通しの良い空間で



自由に動き回れる



広々とした
スペースを備えています。



間違っても



去年崩壊した
栃木の愛護団体のように



元気な犬たちを



糞尿まみれの
ケージに閉じ込めたり



糞尿まみれの室内に
閉じ込めたりして



皮膚炎にしてみたり



半径2mしか動けないような
鎖でつないで



足の爪を
食い込ませてみたり



そんなことは
絶対にありえません!






20240316_110951





犬猫みなしご救援隊では



環境を
整えるだけでなく



消化吸収がよいフードや



健康な体を作ってくれる
サプリメント



良質なおやつの提供



これらも当然
当たり前のことと認識しています。



。。。。。。。。。。。。。



犬猫みなしご救援隊では
犬も猫も



30年以上に渡り
《ロイヤルカナン》のフードです。



その流れから



タヌキもキツネもネズミも
ロイカナを食べてます♪





20240315_135450




ロイカナフードは
月に2回



ロイヤルカナンジャポンの
横浜センターから



大型トラックの
チャーター便で来ます。





20240315_140234




広島本部は
フード庫までを



リフトで運びますが



栃木拠点は
人力で運ぶので



フード搬入の日は



栃木拠点の者にとっては
一大イベントです(笑)




20240317_091024





うちの犬たちは
元気な野犬や咬みつき犬だから



健康に
問題はないですが



うちの猫の中には
体が弱い子も普通にいるので



ロイカナ猫フードに
さらに



必須アミノ酸のLリジンや
食物繊維のサイリウムを



まぶしていますし



肝機能・循環機能の
改善を目的として



飲み水には
タウリン散を混ぜています。
※今は試験的に
万田酵素も入れてます。






20240317_121541





Lリジンやサイリウムを含む
サプリメント類は



これまた20年以上使って
ものスゴ~信用している



《モリケンショウ》サプリ
一択です♪





20240317_150407





猫のおやつは
毎日いろいろ変えていますが



1日に何度も食べる
犬のおやつで



私が
私の小遣いで買うのは



《いとしご》と
《ナチュラルプラスのヤギミルク》



田原くんは
割となんでも買ってます(笑)



。。。。。。。。。。。。。




いずれにしても



犬猫みなしご救援隊の
広島本部と栃木拠点は



一時的な
保護シェルターではなく



《終生飼養を目的とした》



動物たちが
平和でのびのびと暮らせる



保護育成施設なのです♪



。。。。。。。。。。。。。




変化に敏感で
とっても繊細なカンジ



。。。。。。。。。。。。。



私は
カンジと暮らすまで



《私の中でのイノシシ像》は



とにかく猪突猛進で
ガサツな生き物でしたが



実際のイノシシは



ものすごい
繊細な生き物なんですよ!





20240312_080121~2





カンジの寝床



汚いです!
マジで汚いです!



カンジが1日3回
ドロドロのまま帰って来るし



カンジの
抜け毛も落ちとるし・・・



汚いのよね・・・



・・・でも
ここを掃除すると



カンジが
ケージに入らなくなるから



ほぼほぼ
掃除はできんのです・・・






20240312_080151~2





カンジは
ドロドロで帰って来るし



隣りの猿のひろしが
ティッシュとか投げるし



とにかく汚いです!



・・・でも



これは私のチカラじゃ
どが~もできんのです・・・





20240312_080156~2





泥はカンジが
持ち帰ったもので



ティッシュは
ひろしが投げたものです。



なんか・・・よくわからん
仲間同士の合作です(笑)





20240312_080217~2




汚いし・・・狭い・・・



一昨年



この檻より
大きな檻を作ったのですが



「この檻はオレのじゃない!」
・・・と言い張って



何日も入ってくれず



ついに
私たち人間が根負けして



元の
この檻に戻したのです。



やはり



野生動物にとって寝床は
命を預ける場所



そうそう簡単には



動かせないし
変えられないのです。



もし・・・また



イノシシを
保護することがあったら



これを教訓として
今度は最初から



バカでかい檻を
作ろうと思っています。





20240312_080222~2




広くてキレイなところで
寝かせたい



・・・と思うのは
人間の勝手な感情で



イノシシ的には
狭くて構わないし



そもそも



山で穴を掘って
そこに寝ているわけだから



寝る場所に
泥があって当たり前なわけ






20240316_102607





カンジくん
お散歩の時間



短いシッポを上げて
颯爽と出て行きました。




20240316_172351




カンジが掘ったあと



そこらじゅう
掘りまくってます。



それを見て
私は思ったんですけど




20240316_172313





毎日
これぐらい掘り返されたら



山の土も
柔らかくなっていいだろうな



・・・と



やっぱり山にとっては
イノシシも必要なんですよ♪



これだけ人間が掘ろうと
思ってみて!



大変な労力が要りますから!






20240316_172242





今日は
あのあたりを掘り返すんだそう



ちなみに・・・カンジは



土の中に居る虫類は
まったく食べません。



とにかく



土をムシャムシャと
食べてるんですよね・・・



あとは笹や竹の根っこ
それらを食べてます。



。。。。。。。。。。。。。



負傷鳩



。。。。。。。。。。。。。




うちは
《犬猫みなしご救援隊》という



頭に
《犬猫》がつく団体ですが



どうしたことか



犬猫以外が
多いこと・・・多いこと・・・



その都度
名前を変えようか・・・



・・・と思うぐらいです(笑)



最近は
どちらかと言えば



《鳩みなしご救援隊》
・・・でございます。




20240312_084624




2月21日に
来た負傷鳩ですが





20240312_084657





足と羽に
異常が見られなくなったので



飛ぶ練習をしたら
放鳥できるかな



・・・と思っています。



。。。。。。。。。。。。。



その翌日2月22日に
来た子は



ケガもひどくて
少し弱っていて・・・




1710552871560




全身が汚れていたので
軽く洗い流して



傷の手当てをして
今現在は
↓  ↓  ↓  ↓




20240312_084617





誰の目にも《鳩》に
なったのだけど



右足の指が欠損してて
そこがね・・・問題で・・・



右足の
真ん中の指先が無いから



チカラが入らず
小枝に止まれなくて・・・



これは
自然界じゃ厳しいかな



・・・と



見てください
↓  ↓  ↓  ↓





20240312_084604


20240312_084540


20240312_084537





小枝に乗っても
うまくつかめないから



すぐに



ズルズルと
すべり落ちていくんですよ



この子は
もう少し様子を見ないと



とても
放鳥できる状態ではない!



・・・ですよね


。。。。。。。。。。。。。。。



これぐらい
次々と負傷鳩を見ていたら



『私の前世は鳩かな』
・・・と思うぐらい



鳩が
間近な存在になりました♪


お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊公式チャンネル』のチャンネル登録よろしくお願いします。
住所
コールセンター
080-3522-3745


広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

FAX:0287-74-5038



中谷PCアドレス
nakatani@minashigo.jp
社会貢献支援財団


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
振込口座
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ