NPO犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

移動中7月5日

7月3日
北海道入りした私たちは結局



滝川の猫多頭現場に行きました。



言うてしまえば
私だけでなく



《運転手T》も
捕まえに行きたいわけです(笑)



今回の現場は
70代の夫婦が飼い主



仲介者は



滝川市在住の
うちの支援者さん



うちの支援者さんだと
私のブログをよく読んで



ちゃんと善悪を
理解してくれてるから



手間が省けて
私たちら楽チンです。





20240703_140039~2_copy_800x600



・・・ですが私は



手が痛くて風呂に入っても
ゴシゴシ洗えないから



室内には入らず



そのあたりを
散策したりしました。



網を使っての捕獲で言えば
私の一番弟子にあたる



《運転手T》が全頭捕まえ
みんなから



「田原さんが来てくれて
ホントに助かった」



・・・などと
絶賛されていましたが



私が捕獲したら
そんなもんじゃ済まんよ



そ〜ねぇ〜私なら



3日前には
全頭捕まえ終えとるね(笑)



冗談はさておき
私たち2人は



2011年の
福島の活動のときからずっと



素手・網・捕獲器などなど
捕獲に関しては



中谷のライバルは田原
田原のライバルは中谷



この精神で
切磋琢磨してきましたからね



田原が見つけたら
中谷が捕まえて



田原がキャリーの扉を閉める



中谷が見つけたら
田原が捕まえて



中谷がキャリーの扉を閉める



このアウンの呼吸は
どこの誰にも負けないかなと(笑)



あ〜私も捕まえたかった・・・




20240703_140125~2_copy_800x600



写真左の木を見て!
幹が白いでしょ北海道よね〜



道路も
果てなくまっすぐだし



そこまで
住宅も密集しておらず



一般的に言うと田舎な感じ



・・・なのに
《猫に対する苦情が峻烈》



面白いことに
全国的に



ちょっとした田舎の方が
猫閉じ込め多頭崩壊現場が多い!



・・・のです。



広島で言うと



人口が最も多い広島市より
それ以外の市町の方が



猫多頭崩壊現場は
ダンゼン多いですよ!



苦情がすごくて
猫を室内に招き入れるしかなくて



室内に入れたはいいが



不妊・去勢手術が間に合わず
どんどん猫が増えていき



もちろん
掃除も間に合わない



あ〜もうあきらめた!



これが
猫多頭飼養崩壊の始まりです。



野良猫問題や
野性動物問題を解いていくと



★田舎の年寄りは優しい人



・・・ってのは
間違ったイメージです。



私に言わせれば
田舎の年寄りがダントツ残酷で



都会に住んでいる人の方が
考え方が先進的だから



しっかりと話をすれば
※コレがミソ



次のステップでもある
《動物と人との共生》を



考えてくれるんですよね!



。。。。。。。。。。。。。。。



結局は
人間のエゴイズム



。。。。。。。。。。。。。。。



自分の利益だけを考え
他に心をハセない



身勝手な考えの結末が



猫多頭飼養崩壊へと
つながっているのです。



飼い主は飼い主で



汚く臭い部屋で
餌や水もろくに与えないくせに



猫が好き!猫は可愛い!
この子たちは自分の生き甲斐だ!



・・・と
身勝手なことをホザくし



近隣住民は



猫の糞がど〜のこ〜の
愛車が汚された!



・・・と
被害以上にヒステリックに騒ぐし



愛護法が改正されても
関係各行政機関の職員が



厄介なことに
巻き込まれたくない一心で



警察に通報も告発もせず



崩壊している飼い主に
指導もしなければ手も差し伸べず



ただただ放置して
無かったことにするし



マスコミも
多頭崩壊現場の取材はするけど



《で行政はどうするのか》
・・・までは追及しないし



臭く汚いところに
閉じ込められ



発情・ケンカ・大ケガ
妊娠・出産を繰り返えされ



ヨレヨレになっていく猫だけが
被害者となっている現実



なんとかならんのか
行政職員!



昭和の
オジチャン的に言うと



『オイ!役場の職員!



お前ら〜ッ
ひとの税金で食っておきながら



働かんとはナニゴトや!』




20240703_142126_copy_800x600




果てなく
玉ねぎ畑が続いたと思ったら



今度は
果てなく田んぼが続き



北海道デッカイどう♪



こんな広い大地で
野良猫は自由を失い



野性動物は棲家を追われ
今日の食べ物にも事欠く始末



これいかに・・・



。。。。。。。。。。。。。。。



7月4日の
空知TNR一斉は



30匹程度しか
集まらなかったので
※第二次発情期だからです。



受付終了の11時には
終わってしまい



ならば
山の下見に行こう!



ヤッホ〜い♪



これは神様が
私に与えてくれた時間です。



この続きはまたあとで♪



。。。。。。。。。。。。。。。



私は今
栃木拠点を目指して



東北道を南下中♪

移動中・7月3日

6月30日に岡山で
TNR一斉の後



備前市まで走って
あきちゃんのカキオコを食べて



美味しくて幸せになり
そのまま車中泊



7月1日
朝早くから



バス族たちのお世話を始めて
6時30分に栃木に向かい



栃木拠点に
19時15分に到着しました。



広島から備前までが
3時間ちょいかかるから



その3時間が
差し引かれただけで



栃木拠点に着けたことに



オジサン&オバサンは
得した気分になりました(笑)






20240701_191525_copy_800x600



夜7時過ぎても
この明るさ・・・



すごいラッキ〜じゃ♪




20240701_191533_copy_800x600



仲良しなんだか
ど〜なんだか(笑)



たまにこ〜して
2匹揃ってたそがれたりしてる



白黒ちゃんと黒ちゃん



診療所のドアを開けると
アオサギのアオちゃん



昼間は外で
夜はここで寝てますから




20240701_191730_copy_800x600



だいぶ動くようになり
そこらじゅうに排泄しまくって



うちの者が言うには
色が落ちないのだそう



アオサギの排泄物も



カラスや
合鴨アフラックとかと同じ系の



ベチョ〜っとしたやつだから
すぐに拭き取らない限り



アウトだものね・・・





20240701_191741_copy_800x600



羽が折れてなきゃ
普通に健康なアオサギです。



ただ



鳥にとって羽は
絶対不可欠なものだから・・・




20240701_192206_copy_800x600




エキゾチック仲間が送ってくれた
小さいニジマスと
※鳥はニジマスが大好き



栃木拠点近くの
川魚屋で買った鮎を4等分にしたのが



この日の
最後のごはんでしたよ




20240701_192234_copy_800x600



これっぽっちか・・・
ケチくさいのぅ・・・



20240701_192312_copy_800x600



鳥は



私の想像よりも
少食の生き物ですが



アオちゃんは成長期だからか
よく食べますよッ♪



。。。。。。。。。。。。。。。



牛舎の屋根から落ちる
鳩の子ども



。。。。。。。。。。。。。。。




牛舎の屋根に鳩が巣を作り
それをカラスが狙って



鳩の卵や
鳩の赤ちゃんを食べ



ちょっと大きくなった子鳩は
カラスにつつかれると



高いところにある巣から
逃げるように下に落ちる・・・



これは酪農大国・栃木では
よく起きることで



自然の摂理ではありますが



それに
心を痛ませる人がいて



私にできることなら協力するよ
・・・と言う私がいて



なんかしょっちゅう(笑)
負傷子鳩がうちに来てます。



うちに来るのは
赤ちゃん鳩ではなく子鳩だから



すでに素嚢乳は
要らないと思うんだけど



うちの
搬送係のうみさんが



素嚢乳を飲ませたがるので



いつしか私も素嚢乳を
飲ませたがる側の人間になって(笑)




20240702_071259_copy_800x600




私が用意する素嚢乳は
ナチュラルプラスのヤギミルク



本物の親鳩が与える
素嚢乳は



大豆系の栄養素が
たんまり入っているらしく



真面目なうみさんは



成分無調整の豆乳を買いに行って
飲ませてるみたいですが



私はヤギミルク派です。



子鳩は
ヤギミルクでも喜んで飲むし



栄養的にも問題がないので




20240701_194212_copy_800x600




いつでもストックがある
ヤギミルクを選んでいる感じです。



ナチュラルプラスのヤギミルクは
いい香りだから



といていても気分上々♪





20240701_194748~2_copy_800x600




この2羽は
つい最近来た子たちで

 

まだピ〜ピ〜鳴くので



きょうだいではないけれど
一緒にして



寂しくないようにしています。



鳩も子どもを
ものすごくかわいがりますから



写真右の子はまだ
親にねだって



素嚢乳を
飲んでいたんじゃないかな



・・・とも思います。





20240701_194756~2_copy_800x600




一生懸命子育てをしていた
お母さん鳩やお父さん鳩に



伝えてあげたい



『あなちちの子どもは
うちで元気に育っているから
心配しなくていいよ〜ッ』



。。。。。。。。。。。。。。。




部屋に入ると



カツも
運動場から帰って来てました。



私を見て
ものすごい喜ぶので



そ〜なると



なにか美味しいものを
・・・と思うのが心情です。



いつもは朝おはようで飲ませる
ヤギミルクを作りました。



お母さんと言えばミルク



これは私の中では
絶対に譲れないものです。



ここはやっぱり
ナチュラルプラスのヤギミルク



思わず飲みたくなるような
い〜い香りっす♪



そうそう!私はね



袋に書いてある用量用法を
丸っと無視して



犬にも猫にも鳩にも
飲ませるときは



ヤギミルク1に対して
水が3の濃さで作ってます。



カツの場合は
250ccぐらい作って



それを吸い飲みに入れて
飲ませています。




20240701_194418_copy_800x600





那須烏山市の住宅街で捕獲され
うちに来たときのカツは



とっくに離乳が終わった
幼獣だったので



ヤギミルクを哺乳瓶で
・・・ってわけにもいかず



代わりに
吸い飲みで飲ませたので



カツにとっては



吸い飲みで
ヤギミルクを飲みながら



ヨシヨシされてるときが



人間の優しさやぬくもりを感じる
《至福のとき》



カツは
飲み始めるとすぐに



目の焦点が合わなくなります。



かわいいでしょ!
ホンマにかわいいです。



・・・だから
熊を殺さないで!



熊が出たら
捕獲して山に返して!



日本の熊なら殺すくせに



お金を払ってでも
中国からパンダを借りるなんて



それは命に対する
大きな大きな矛盾です!!



平等が叫ばれる時代



パンダはよくて熊はダメって
おかしかろ???



そもそも



動物なら
殺していいっておかしいし!



。。。。。。。。。。。。。。。



犬猫みなしご救援隊の
新たな活動



。。。。。。。。。。。。。。。



《殺処分ゼロ活動》



犬猫みなしご救援隊は
2013年〜2016年にかけて



殺処分対象の猫の
全頭引き出しをする等の



無謀なやり方ではあったけれど
《公約通り》



広島県内全域で
殺処分をやめさせました。



それが機となって
殺処分ゼロが全国的に広がり



どこの自治体も



殺処分をしない方向に
カジを切っており



殺処分しないことが
当たり前になってきています。



《TNR普及活動》



2013年から本格的に始めた
全国TNR一斉活動は



大型バスを走らせることで
人目をひき



注目を集める結果となるだろうと
目論んで始めた活動ですが



それが大当たりして
今では一般の人にも



TNR《猫の不妊・去勢手術》が
認知されてきて



野良猫に餌を与えるなら
まずは手術



・・・ってのが
当たり前になってきています。



さて次に



なにを
《当たり前》にしていこうかな



・・・と考え



犬猫みなしご救援隊は
広島市のふるさと納税を使って



持続可能な未来に向かって



日本各地の
《山の一部を整備して》



野性動物たちの
お腹が満たされるような



【豊かな森を作る】
《自然保護活動》を始めることに致しました。



これが私の
《今生の最後の大仕事》となります。



山の整備が広がって
当たり前になっていくと



私はもう今生に
思い残すことはなにもなく



自称・動物愛護家を静かに引退



もしくは
彼岸に向かって逝けると



まぁ
そのように願っている次第です。



。。。。。。。。。。。。。。。




ふるさと納税についての
総務大臣の言葉ですが
↓  ↓  ↓  ↓



「ふるさと納税につきましては
返礼品目当てということではなく
寄付金の使い道や目的に着目して
行われることが意義あることと
考えております」



ふるさと納税で
もらえる返礼品には



美味しいものがたくさんあり



それに惹かれる気持ちは
私も痛いほどわかりますが



今日も今日とて
食べる物がじゅうぶんになく



飢えてる野性動物が
山の中にはたくさんいます。



私たち人間が
ふるさと納税の返礼品で



私腹を肥やしているときじゃ
ありません!



そう思いませんか?



ふるさと納税は寄付金の
《使い道に着目してください》



日本各地の山の一部を整備して
そこに豊かな森を作り



野性動物たちの
お腹を満たしていく自然保護活動



どうか皆さま



ふるさと納税をするなら
広島市のふるさとチョイスから



犬猫みなしご救援隊へ
お願い致します。



お知り合いのお金持ちの人にも
ふるさと納税するなら



広島市のふるさとチョイスから
犬猫みなしご救援隊へ



・・・と
紹介してください。




https://minashigo.jp/furusato_nouzei/




。。。。。。。。。。。。。。。



さて私は今



函館から芦別を目指して
移動しています。



先ほど



犬猫みなしご救援隊・芦別拠点の
曽屋夫婦から電話があり



「中谷さん!今どこ?
ケガはどう?」



・・・と



今現在の居場所と
ケガの具合を聞いてきたので



あれでも私のことを
心配しているのかと思いきや



「これから滝川の
多頭現場に行きますが



途中で
ど〜なってるか電話入れますね」



・・・と



どうやら捕獲名人の私に
来て欲しいだけな感じ(笑)



私はね・・・



ひどいのが右手小指なだけで
左手だって負傷しとるし



右目は
まだ完全には開いとらんのよ



・・・が私も
網での捕獲はやりたい派だし



聞けばなおさら・・・



ちょっとだけでも行ってみるか
・・・と思ってしまうし



いや・・・待て!待て!



現段階だと



私はまだ風呂に入っても
サッとしか洗えんけぇ



やっぱ
多頭現場はやめとくかな・・・



こんな身なりで言うのも
なんじゃが



多頭現場に10分も居たら
汚れるし臭くなるし



風呂に入って
ゴシゴシしたくなるし



あ〜悩む・・・



一番ええのは
私が滝川あたりに行くまでに



曽屋夫婦が
全頭捕獲してくれることじゃ!



ヨシ!
それを願おう♪



移動中

昨日6月30日は
岡山TNR一斉でした。



連日の雨模様もなんのその



備前市・和気町・瀬戸内市
倉敷市・総社市などから



猫が
100匹ぐらい集まりました。



岡山市の
地域猫活動を始めた町内会からも



30匹ぐらいは来てましたよ♪



岡山市の保健所から
視察&お願いを受けましてね



「中谷さんに毎月



岡山市で
TNRの手術をしてもらえるなら



岡山市の地域猫の手術が
進むので



予算UPを必ず実行します」
・・・と♪



岡山市でとゆ〜か
岡山県内では毎月やりますよ〜



来月は
和気町です♪



。。。。。。。。。。。。。。。



スキマ産業獣医が
不適切な糸を使ったがために



子宮断端炎になった子と



手術した部位が化膿して
中身が出た子を
 



20240421_153025_copy_800x600



私が実際に
この目で見た以上
※※腸が出て亡くなったとか
噂では聞いていました。



岡山もチカラを入れないと!
・・・と思ってますから



毎月やりますよ〜♪♪




20240630_081540_copy_800x600




今回は岡山市開催だから



いつもの
逢沢一郎選挙事務所をお借りしました。



毎回毎回
無料で借りれて



ものすごいありがたいです。




20240630_102353_copy_800x600




岡山市の地域猫の子たち



だいぶ
手術が進んだ町からは



ちびっ子たちが
こぞってやって来ます。




20240630_102402_copy_800x600



だいたい
私の両手ぐらいだから



3月4月に
生まれた子たちなのかな



ちびっ子たちが揃うと
『幸せになれよ〜♪』



やっぱり嬉しいです。





20240630_101834_copy_800x600



総社市から来た
ちびっ子たち



捕獲器の一番奥で


 
テレコになって
きっちり収まってます。



「こっちを見るなや!ババア!」



私には
そう聞こえます(笑)



。。。。。。。。。。。。。。。



野良猫に多い
尻尾ズル剥け・・・



そ〜なる原因は
猫同士のケンカ傷が膿んだから



その初期段階の子がいました。




20240630_093235_copy_800x600



尻尾の付け根あたりに
ぐるりと3ヶ所も



咬み傷があり
化膿していました。



運良くTNR一斉時に
咬み傷が見つかり



魔法の薬で一発で治るので
この子はコレ止まりですが



このまま放置していたら
間違いなく



化膿かま進んで皮膚が腐って
ポロッと落ちて



「尻尾がズル剥けで
赤身になってる子がいる!」



・・・ってことになるのです。



咬み傷はいけん!



咬まれたら痛いし
私なら大泣きするよ・・・



・・・な事件が



実は
数日前に九州で起きまして



私は今まさに
負傷中なんですわ(笑)

 

私も必死だったので
顔も使ったのかなぁ・・・



逃げられないよ〜に
手だけでなく顔でも押さえたのか



デコッパチから右目の周りを
咬まれてて(笑)



美人台無し!!



黙っておこうと思ったんですがね
女優は顔が命ですからね



7月11日のミケ公演



腫れが引くのかなぁ
困ったなぁな感じなんで



先に告知していた方が
やりやすいかな?と・・・



特にひどいのは
右手の小指で



もげる(落ちる)寸前で



私まで
小指が無くなったんじゃ〜



やっぱりね!の話になるから(笑)



必死で治るよう
お祈りしているところです。



お祈りって(笑)(笑)(笑)




20240630_093257_copy_800x600



尻尾を咬まれた猫と
私の右手



私の指
わかりにくいでしょうが



【腫れてます】
だいぶ腫れてます(笑)



7月11日のミケ公演
サイン会ができるかな(笑)



私は痛みに
ものすごい弱いので



ピンポン玉が当たっても
大騒ぎしますから



ガーゼの取り替えとか
痛すぎてイヤなんっすよね!



。。。。。。。。。。。。。。。




私史上
最高に大きな臍ヘルニア




20240630_120210_copy_800x600



しかも2ヶ所
穴が開いていて



仰向けに寝かせると
↓  ↓  ↓  ↓




20240630_120237_copy_800x600



キレイに引っ込むわけで・・・



もちろん
整復手術をしました。



私は受付で
質問に対応していたので



術後の写真がないのですが



とにかく
おおきな穴でしたよ!




。。。。。。。。。。。。。。。



親子じゃろ




20240630_091841_copy_800x600




同じ町内から来た地域猫



大きなオス猫と
小さなメス猫





20240630_091833_copy_800x600




これは父娘じゃろ



これからも
仲良くしんさいね♪



。。。。。。。。。。。。。。。



さて私は今
栃木拠点に向かって移動中です。



今日の終業時間までに
栃木拠点に着いて



荷物の載せ替えをして
今度は北海道を目指します。



。。。。。。。。。。。。。。。




ツバメに巣を作らせまいとして



日本中の
善男善女から注意され



わかりました。
・・・となったモテナス黒丸P





20240701_104934~2_copy_800x600




巣がありましたよ♪




20240701_104941_copy_800x600



これで良いと思います。



ちゃんと注意喚起しているのに
もし万が一にも



ツバメのフンが落ちたと
クレームを言う客が居たら



もうそれこそ
クレーマー扱いでえかろう!




20240701_104906~2_copy_800x600



軒の中に作るから
このあたりにもありましたが



わざわざ



こんな建物ギリギリのところを
歩く人もおるま〜??




20240701_104814_copy_800x600



今年
2回目の子育てでしょうね



親ツバメが卵を温めています。



インターネットも
ええことに使えば



こうして



遠くから命からがらやって来た
小さな渡り鳥の



役にも立つのよね・・・




20240701_104848_copy_800x600



ここも2回目



小さなヒナの姿が
チラッと見えました。




20240701_104840_copy_800x600



小さな命に優しくしてくれるなら



私はこれからも
モテナス黒丸Pに寄って



必ず
なにか買おうと思います。



そ〜ゆ〜もんじゃろ
人間の付き合いってもんは・・・


お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊公式チャンネル』のチャンネル登録よろしくお願いします。
住所
コールセンター
080-3522-3745


広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

FAX:0287-74-5038



中谷PCアドレス
nakatani@minashigo.jp
社会貢献支援財団


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
振込口座
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ